読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なみかみの為に

自分の為のブログ

専門ブログに挫折した私が雑記ブログに挑戦してみようと思った理由

f:id:Namikami:20170208144115p:plain:w300

こんにちは、なみかみ(@namikami_net)です。

私はこれまでいくつか趣味や得意分野に関するブログをいくつか運営してきましたが、幾度となく挫折してきたので、今回は雑記ブログにも手を出してみようと思いました。


もしかして私、専門ブログ向いてない?

商品レビューをするブログをいくつか運営して気づいたことがあります。

ブログって個性を出すには主観が大事だと思うのですが、私は主観的に書こうとすればするほど悪いところに目が行きがちになってしまうことに気づきました。

アフィリエイトなどにも手を出してみましたが、消費者の立場からすれば良いものを手に入れたいと思うのが本心で、悲観的な文章でレビューされている商品なんて基本的に見向きもされないのです。


それなら「良いことを書けばいいじゃん」って思いますが、それって公式サイト等を見れば大体書いていることが多いことに気づかされます。
公式サイトに書かれていることを自分の言葉でリライトしていくブログに価値を見出せなくなって投げ出しました。


今も専門ブログに対して主観的ことを述べようとしていますが、さっと思いつくことはやはりデメリットなのです。


専門ブログの運営はつらかった

ブログを始めようと思ったときに、なにで始めるか悩んだ時期がありました。
ブログのコンサル的なサイトをいくつか覗いたところ、専門ブログ雑記ブログというものがあると知りました。

  • 趣味や得意なことで始めれば苦もなく続けれる
  • ニッチなことで始めるとPVが稼げる

なんて甘い言葉に誘われた私は専門ブログをいくつか開設し運営することにしました。


始めのうちは書きたいネタがあるので1日1~2記事くらいはサクサク量産できて楽しかったブログ運営ですが、私の経験上では日々新しい専門性のあるネタが提供されることはありません

しかし、ブログを更新するためには更新されるかもしれない情報を日々調査をする必要があり、もちろん乗り遅れるとPVは伸びず書き損になってしまいます。

クリエイター気質のある人は今ある既存のものを組み合わせることによって新しく画期的なものを生み出してPVを稼ぐ・・なんてことが出来るのかもしれませんが凡人の私にはそんなことは無理でした。


専門ブログと雑記ブログの違い

私が考える専門ブログと雑記ブログの決定的な違いは、ファンがいるかいないかの一言です。

専門ブログは専門的な情報を読みに来てくれているのに対して、雑記ブログは筆者のことを見に来てくれている違いがあります。

ブログを始めるようになって専門・雑記を問わずブロガーの知り合いなんかも結構できたわけですが、リピートするブログってなんだかんだでに雑記ブログなんですよね。


正直これがうらやましくてたまらなかったです。
この差って結構モチベーションの差になってくると思うんですよね

最後に目標とか

夢はでっかく収益化とか言いたいものですが、収益化を目的としたブログは経験上、義務感に駆られてつらくなっていくので、まずは雑記ブログに慣れることから始めていこうかなって感じですね。

ブログ名とかデザインとか適当なので時間があればその辺もなんとかしたいかな。

とりあえず初めての雑記ブログなので続くかどうかも微妙なところですが、気張らず頑張ります。